私たちの理念

「患者の幸せのための医療に貢献すること」

医療機関へのサービスやソフトウェアなどにより、医療の信頼性、患者サービスが向上することで、全ての患者が平等に幸せになれる医療を実現することが、我が社の企業理念です。

沿革

2001年4月

有限会社メディカル・ソリューション・サービス設立

2003年9月

一部上場メーカー企業より眼科向け電子カルテの開発を受注

2004年3月

株式会社メディカル・ソリューション・サービスに組織変更

2005年11月

大手民間病院のリハビリテーション化向け電子カルテを受注

会社概要

社名:株式会社メディカル・ソリューション・サービス (略称:MSS)
本 社

〒158-0083
東京都世田谷区奥沢5-41-13 サウスウイング自由が丘4F
TEL:03-5483-0191
FAX:03-5483-0192

URL: http://www.medicalsolution.jp

設 立

2001年4月17日

役 員

代表取締役 : 村上真也

事業内容

1. コンピュータソフトウェアの企画、開発、販売
2. コンピュータ及びその周辺機器の販売、導入
3. インターネットのホームページの作成、保守
4. 上記コンサルティング業務

主要取引銀行

みずほ銀行 青山支店
横浜銀行 自由が丘支店

実 績

・システム開発
・電子カルテ
・インターネットのホームページの作成、保守
・レセプトコンピュータ
・画像管理システム
・文章作成システム
・電子カルテ開発キット
・リハビリ電子カルテ
・病院内メールシステム
・画像ファイリングシステム
・待合室表示システム
・診察・検査予約システム
・データ集計システム

コンサルティング

・大学病院電子カルテ導入
・大手民間病院電子カルテ導入
・運用

役員紹介

代表取締役 村上 真也
1963年1月

宮城県仙台市生まれ

1985年3月

中央大学理工学部管理工学科卒業

1985年4月

日本ユニバック株式会社(現日本ユニシス株式会社)入社

1997年7月

株式会社メディカルデータ・リサーチ入社 POM開発責任者

2000年3月

ウェブエムディ株式会社入社 電子カルテ開発責任者

2001年4月

有限会社メディカル・ソリューション・サービス設立 代表取締役に就任

2004年3月

株式会社メディカル・ソリューション・サービスへ組織変更

顧問

顧問 楊 浩勇(ヨウ コウユウ)
<略 歴>
1963年神戸市生まれ。慶應義塾大学医学部卒業、医師。
慶應大学医学部医療政策・管理学教室で医療経済、病院マネージメント、医療情報についての研究を行い、医療ITベンチャーの(株)メディカルデータ・リサーチを設立。
マイクロソフト等上場企業数社の出資を得て電子カルテ等診療関連システムの開発を行う。その後ソフトバンクにM&Aし、米医療情報大手WebMDの日本法人の設立を手がけ同社取締役に就任。同社退任後は、日本医師会の日医総研客員研究員、Harvard School of Public Health研究員として、医療ITの研究を行う。
(株)メディ・ウェブを創業した後、(株)日本アルトマークの社長に就任。同社退任後、メディ・ウェブ会長に就任。
現在、慶應義塾大医学部と福島県立医大の非常勤講師、医療法人健究社理事長を兼務。

MSSの歴史

1997年3月

株式会社メディカルデータ・リサーチ設立(代表 楊浩勇 : 現メディカル・ ソリューション・サービス取締役)

1997年7月

電子カルテPOM開発開始

1998年11月

POM初導入(両国眼科クリニック)

1998年11月

マイクロソフト株式会社の出資を受ける

2000年3月

ソフトバンクグループに株式会社メディカルデータ・リサーチをM&A。従業員全員M&Aにより設立されたウェブエムディ株式会社に異動

2001年3月

ウェブエムディ株式会社の米国本社が海外事業を撤退したのを契機に 同社を退社

関連会社

社名:株式会社メディウェブ
本 社

〒105-0001
東京都港区虎ノ門4-1-21葺手第2ビル2階
TEL:03-6402-4770
FAX:03-6402-4771

URL: http://www.mediweb.jp

開発の歴史

開発の歴史

開発の歴史コンテンツが入ります。